海の家のアルバイトってどんな感じ?仕事内容やメリットを紹介!

海の家のアルバイトの期間や形態について

海の家のアルバイトはどの地域でも人気です。夏だけの期間限定で、その時期しかできないというのにもなんだか惹かれますよね。海の家のアルバイトは大体短期であり、主に海水浴が始まる7月から8月の1,2ヶ月間住み込みで、朝9時頃から午後5時頃まで働きます。稀に通いのところもあるので、海が近い人にはいいかもしれません。早いところでは5月くらいから募集しています。シフト制のところが多く、海の家によって働く日数は違いますが、週3から5日が平均です。毎年人気のアルバイトなので、自分が行きたいと思っている海の家の情報はこまめにチェックしましょう!

海の家のアルバイトの仕事内容

海の家のアルバイトの仕事内容は主に接客になります。1つの海に1つの海の家というわけではなく、多くの海の家があるので、いかに多くのお客さんを呼び込むかは大事な仕事です。お客さんが海の家に来てくれたら、食事や飲み物の注文を受け、運びます。その他には施設の案内や用具の貸出、清掃業務など仕事は様々です。海の家で働いている人たち全員で管理するので、仕事は多岐に渡ります。海のゴミ拾いも仕事の1つです。海に来ている人たちが気持ち良く海で遊べるようにサポートするのが、海の家です!

海の家のアルバイトのメリット!

海の家のアルバイトのメリットといったら、なんといっても休みの日に目の前の海で遊べることです。海水浴を楽しんでも良し、サーフィンを楽しんでも良しというように、海が好きな人、海を趣味としている人には最高の環境です。また、海の家でアルバイトをする人たちは大学生前後の人が特に多いので、学生の人は同じ年代の人と友達になって楽しく仕事ができます。ほぼ全員が初対面なので、安心してアルバイトを募集できます。夏の楽しい思い出をつくりたい人たちにはおすすめのアルバイトです!

リゾートバイトは観光地の繁忙期に短い期間で稼ぐことが出来るので、学生などの長期の休みの際には最適です。