知っておきたい!初めてバイトするときに役立つ基礎知識

初めてバイトするときの心構え

学生さんなど、初めてバイトを経験する人は不安も多いでしょう。自分に出来る仕事かどうかや、学業との両立ができるかといったことなど、分からないことばかりだと言えます。しかし多くの職場では、初心者に対して初めから完璧な仕事を求めることはありませんし、バイトであれば未経験OKの職場も多くあります。しかし仕事をする上では、「遅刻・欠勤をしないこと」や「自分で勝手な判断をしないこと」、そして「連絡や報告を常に行うこと」など、最低限守るべきルールがあることも知っておくべきでしょう。

履歴書と面接についての注意点

バイトに応募するときは履歴書を書く必要があり、いくつか注意すべき点があります。基本的には、ボールペンを使用することと、楷書(走り書きしない)で書くこと、そしてPC等で作ったものは避けたほうがよいことが挙げられます。そして、学歴については小学校から記入するのが基本で、職歴は会社名だけでなく具体的な職種などを記入するとよいでしょう。面接については、まず清潔で派手でない服装や髪型を心がけましょう。さらに敬語や、ハッキリした受け答えをするようにしましょう。もちろん遅刻は厳禁なので、面接時刻の5分前までには現地へ到着出来るように準備するとよいでしょう。

給料の計算方法について

バイトをするときに一番気になるのは給料かもしれませんが、その仕組み(計算方法)にはいくつかの種類があります。バイトの中で一番多いのが時給制という計算方法であり、働いた時間だけ給料が貰えるという仕組みになっています。そして日給制と呼ばれるものは、働いた時間に関係なく、1日あたりの給料で計算されるものです。ほかにも1ヶ月あたりの基本給などで計算される月給制と呼ばれるものもありますが、バイトの場合は、時給制か日給制がほとんどだと言えるでしょう。

携帯電話販売の仕事は覚えることがたくさんあることでも知られています。ソフトバンクの求人なら、研修制度やマニュアルもしっかりしており、やりがいが感じられる仕事となっています。